Live型Web説明会時の服装や場所はどうする?

2020年3月15日

人と人が対面する合同説明会や企業説明会からWeb説明会へ移行する企業が増えています。

Web説明会だけでなく一次面接、二次面接もWebで実施する企業もあります。

企業が録画し、編集した説明を流す一方向なWeb説明会を聞くだけであれば、服装は自由で、場所も自宅、大学、通学中の電車の中など選びません。

企業としても相手が時間、場所を選ばないため、より多く人に見てもらうことができます。

Live型のWeb説明会はそういうわけにはいきません。

時間が決められており、双方がWeb会議のように話ができる場合があります。

当然、こちら側の環境は企業側からも見えています。

Live型のWeb説明会や面接時の服装や撮影場所はどうしたらよいのでしょうか?

企業の新卒・中途採用活動を15年以上している私がアドバイスさせていただきます。




Live型webとは

採用担当者の説明をwebを通して、リアルタイムで聞くことができます。

録画された説明を聞くのではなく、Liveで聞くことができます。

大人数の企業説明会もあれば、少人数の場合もあります。

大人数の場合は聞くことがメインで採用者からあなたを見ることはできません。

よって服装は自由です。

もちろん見る場所も自由です。

Live型はチャット機能を利用して会話することができます。

採用者がその場で回答してくれるのが特徴です。

問題は少人数のLive型webセミナーです。

webの機能的に10人くらいまでは画面に映しながら、

企業説明会をすることが可能です。

少人数を想定しているLive型webセミナーは注意が必要です。

話をすると画面がその人に自動で切り替わるようになっています。

会話や質問しながら企業説明するのに適しています。

このような場合は事前に採用担当者から

スマホやカメラ付きのパソコンで視聴するよう指示がきます。

少人数のメリットは、

採用者は就活生の表情を見ながら説明することができます。

理解しているのか、興味をもっているのか、

webを通してですが、感じることができるのです。

就活生も対面型に近い状態で聞くことができます。

また、説明会をした後にすぐ、その流れで一次面接も可能なのです。

少人数のLive型の説明会は服装や場所に気を付ける必要があります。

服装の注意点は?

服装は企業説明会やセミナーに行く時と同様に、濃紺、黒系のスーツがよいです。

男性であれば必ずネクタイを着用してください。

家なのでラフな格好をしやすいですが、通常の面接スタイルで望んでください。

髪型も寝ぐせや茶髪はダメです。

鏡で必ずチェックして望みましょう。

男性はWebだからと言って無精ひげはダメです。

最近のWebカメラは画質が良いのですぐにわかります。

女性であれば濃いメイクや派手な髪型は控えましょう。

場所は自宅でよいか?

場所は自宅でよいです。

自宅で椅子に座れる場所がよいです。

背筋が伸び、印象がよくなります。

スマホを活用するひとが多いですが、

机の上にスタンドを設置ると角度が調整でき、表情が明るく見えます。

また、雑音が少なくなるよう、窓は締めましょう。

マイクが雑音を拾うと採用担当者が聞き取りにくくなります。

電波が悪い場所は避けましょう。

家の中でも通信状態が悪い場所は途中で静止画像になります。

やがて遮断となり、Web説明会が順調に進みません。

印象良くする方法は?

部屋が暗いと表情が暗く見えます。

昼でも電気をつけましょう。

近くにスタンドライトがあると表情が明るく色合いがよくなります。

自分が映るバックの壁は白色がよく、無地のカーテンでも構いません。

ただし、ポスターや趣味のフィギアなどが映りこまないよう配置を考えてください。

採用担当者は映り込む物で、あなたのイメージや先入観が働いてしまいます。

発言する際は声はやや大きく、ゆっくり話すと相手が聞きやすいです。

Webなので、生の声と若干違います。

緊張して早口になると面接官は聞き取りにくいです。

まとめ

Live型のWeb説明会や面接は通常の会社説明会にいく服装で望みましょう。

採用担当者からよい印象を持たれるよう、鏡を見て身なりを整えてください。

目線はカメラに向け、常に見られていることを意識してください。

自宅にいるといつもの緊張感と異なり、リラックスしやすいです。

時間が経つと肘をついたり、腕を組んだりしやすいですが、短い時間なのでしっかり集中しましょう。




Posted by はれきち