web面接でスマホの固定どうしてる?正しい方法について

2020年6月9日

web面接はパソコンやノートPCが無くてもスマホがあれば受けることができます。

スマホはカメラ、マイクが内蔵されているので、新たに買う必要はありません。

しかし、いざ面接を受けるときにスマホを固定しようすると、

意外と難しいことに気がつくでしょう。

ベストな位置がなかなか決まりません。

ではどのようにしてスマホを固定する方法が正しいのでしょうか?

企業の新卒・中途採用活動を15年以上している現役社員の私がアドバイスさせていただきます。

web面接の面接官として日々対応にあたっています。




web面接はスマホが多い

コロナの影響でweb面接をする企業が増えています。

パソコンやノートPCを使用する人もいますが、スマホを利用する人が圧倒的に多いです。

スマホであれば誰もが持っており一番使い勝手がよいのです。

カメラの性能もかなりいいですからね。

どのようにスマホを固定しているか、面接官側からは当然見えません。

しかし、目線の高さでパソコンかスマホを使用しているか分かるのです。

スマホであれば、目線が下向きになるので、

ほとんどの人が机の上で何かを使って固定していると推測できます。

スマホは何で固定している?

机の上に置くパターンが多いので、その身近にあるもので固定している人が多いのではないでしょうか?

例えば

・本
・辞典
・ペンケース

・ティッシュケース
・写真たて
・置時計

身近にある物ですませればラクですよね。

本を重ねたり、写真たて、ペンケースに立てかけたりする人が多いかもしれません。

しかし、これらの物はあまりおすすめできません。

身近な物がダメな理由

一見、固定できるので大丈夫と思い込みやすです。

例えば、面接官の声が聞こえにくいので面接中に音量を上げようとすると、

しっかり固定していないのでスマホが倒れたり、画面が大きく揺れたりします。

そうなると動揺して面接に集中できなくなります。

ダメな理由は固定ができないだけではありません。

もっと大事なことがあります。

①高さを調整できない
②角度を変えれない

高さを調整できない

高さを調整できない?

高さ調整って必要なの?

と思っている人は多いかもしれません。

web面接は対面式と違い目線が合わせにくいのです。

ほとんどの人がスマホ位置の高さが低いのです。

低いと話すとき目線が常に下向きになり、消極的に映ってしまいます。

角度を変えれない

角度を変えれると何がよくなるのでしょうか?

web面接は顔の表情をしっかり映すことが重要です。

蛍光灯の位置や太陽光の向きにより顔が暗く映ってしまいます。

自分が思っている以上に画面を通すと暗く映るのです。

角度を変えることで明るさを調整できるのです。

面接する場所もこの位置、この場所ということはなくなります。

場所選びに自由度が増すのです。

正しい固定方法

高さを調整でき、角度をかえれる物があります。

それはスマホスタンドを利用することです。

高さや角度を自由に変えることができます。

スマホスタンドもたくさんの種類があります。

ポイントは高さを調整できるタイプにすることです。

机の上から10㎝以上は高く設定しましょう。

そうすると面接官と目線があわせやすくなり、印象がよくなります。

当然、顔を表情がしっかり映るよう角度を変え、明るさを確保してください。

スマホスタンドを調べたい方はこちらからどうぞ。

まとめ

web面接はスマホを使用する人が多いです。

スマホを身近にある本やペンケースで固定したくなりますが、おすすめできません。

高さや角度を調整できるスマホスタンドが便利です。

安いものだと1000円ちょっとで購入できます。

少しでも印象をよくするには見えないところでちょっとした工夫が必要になります。




Posted by はれきち