web面接で使用するウェブカメラ【おすすめ5選】

2020年6月15日

webカメラ

オンライン面接をするにあたり、パソコンで使用を考えている人はwebカメラの購入が必要になります。

ではどのようなポイントに気を付けて購入すればよいのでしょうか?

スマホにするか、パソコンでweb面接をするか迷っている方も参考にしてみてください。

私は大手企業の新卒・中途採用活動を15年以上している現役面接官の「はれきち」と申します。

採用する側の立場として、あなたの悩みを少しでも解決できるよう合否のポイントをぶっちゃけて配信しています。

<この記事でわかること>
・webカメラはカメラに特化している
・スマホとパソコン選べるならパソコン
・通信トラブル少ない有線タイプを選ぶ
・100万画素以上あれば十分使える
・5000円以下で高機能が購入できる

ウェブカメラはスマホの画素数より低くてもカメラに特化しているので、画質や映像の安定性は優れています。

web面接でパソコンとスマホが両方使えるならパソコンもしくはノートPCを選ぶとよいです。

ウェブカメラのメリット

web面接でウェブカメラを使用すると3つのメリットが得られます。

・画質がいい
・映像が安定する
・角度調整ができる

画質がいい

スマホのカメラは性能が上がっていますが、写真や動画、QR・バーコード決済など

多用途に使われることを想定した作りになっています。

その点、ウェブカメラはweb会議などパソコン同士のコミュニケーションを高めるために開発されています。

コミュニケーションツールに特化しているのでweb面接と相性が非常によいです。

そのため画素数がスマホより劣っていてもきれいに映るのです。

よってスマホの画素数と比べてはいけません。

映像が安定する

オンライン面接で一番気をつかうのは通信トラブルです。

ワイヤレスタイプではなく、有線を使用しましょう。

面接アプリの相性で上手くつながらなかったりする場合があります。

パソコンも無線LANではなく有線にしましょう。

いくら画質がよくても回線が不安定になると意味がありません。

パソコンやウェブカメラは有線を使用するのでスマホより映像が安定します。

角度調整ができる

スマホでは角度調整しにくいですが、webカメラは上向き下向きと自由自在に調整できます。

蛍光灯の光、太陽の光の加減で表情の見え方が変わるので角度調整は大切です。

角度を変えるだけで表情の印象も変わるのです。

また、話す際にカメラを見て話すと目線が面接官と合うのでさらに印象がよくなります。

はれきち

webカメラは目線と同じ高さに
設置できるので、
対面の面接と変わりません

購入のポイント

web面接に適したウェブカメラはどこに気を付けて買えばよいのでしょうか?

5つのポイントに注目して選びましょう。

・無線ではなく有線タイプ
・画素数は100万以上

角度調整ができる
・マイク付きタイプ

・ノイズキャンセリング機能
・価格が5,000円未満

無線ではなく有線タイプ

ワイヤレスタイプのwebカメラもあるのですが、映像が安定する有線タイプを選択しましょう。

web面接では通信トラブルになりやすい要素を極力排除した方がよいです。

USB接続なので取り付けは簡単にできます。

画素数は100万以上

画像がきれいに見えれば、表情もよく見えます。

画素数は高ければ画質も良くなるのですが、その分価格も高くなります。

画素数が200万以上あれば、顔の表情鮮明な映像となります。

ただし、web面接では100万以上あれば問題ありません。

角度調整ができる

角度調整ができるタイプを選択してください。

蛍光灯の光、太陽の光の位置により顔が暗く映る場合があります。

デスクトップパソコンだと場所を移動するのは容易ではありません。

カメラの角度や向きを変えるだけで室内の明るさを調整できるのです。

マイク付きタイプ

web面接は映像だけでなく、会話が重要になります。

声がしっかり通るようにマイク付きが必須です。

対面と違いwebを通すと声がクリアに聞こえづらいです。

マイク付きにより対面同様に面接官側も聞きやすくなります。

ノイズキャンセリング機能

ノイズキャンセリング機能がついていると雑音をカットしてくれます。

web面接をしていると外から電車、車のエンジン音が聞こえます。

通常だと音を拾いますが、この機能があれば気にすることはありません。

価格が5,000円未満

就活で使用するのであまり高価なものは必要ありません。

数年前に比べ性能は上がり、種類も増えてます。

需要が高く、競争が激しくなり価格が安くなっています。

おすすめ5選

有線タイプかつ100万画素以上でコスパのよいwebカメラ5つを紹介します。

最近はLEDリングライトとカメラが合体したものが出始めました。

WEBカメラ eMeet C960 

おすすめ度:★★★★★

・画素数:200万画素
・有線タイプ:〇
・ノイズキャンセリング機能:〇
・角度調整:上下可能
・保証期間:1年間

eMeetは音声専門メーカーなので、2つマイクが搭載されており、声が小さくても十分拾ってくれます。また、フルHD1080の画素数は200万画素で申し分ありません。

自動HD光補正で明るさを保ってくれます。

広角が90度なので、広すぎずまさにweb面接に向いています。

保証が1年間ついているのは助かる。



X-Kim ウェブカメラ フルHD 1080P 

おすすめ度:★★★★

・画素数:200万画素
・有線タイプ:〇
・ノイズキャンセリング機能:〇
・角度調整:上下左右可能

広角レンズ100度をカバーでき、オートフォーカスでピントを合わせくれます。

また、部屋が暗いと明るくする自動補正がついています。この機能があると顔の表情が健康的に見えます。

三脚までついているので使い勝手が広がります。



Vitade webカメラLEDライト付き

おすすめ度:★★★★

・画素数:200万画素
・有線タイプ:〇
・ノイズキャンセリング機能:〇
・角度調整:上下左右可能
・保証期間:1年間

LEDリングライト付きのwebカメラがついに登場です。

機能もステレオマイク2台内蔵でフル1080p/30fps、200万画素と申し分ありません。

ライトの明るさは3段階あるので温かみのある健康的な表情を映してくれます。

女性だけでなく男性も使う価値あります。



KeeQii Webカメラ

おすすめ度:★★★★★

・画素数:200万画素
・有線タイプ:〇
・ノイズキャンセリング機能:〇
・角度調整:上下左右可能

この価格でノイズキャンセリング機能付きで、200万画素はありがたい。

価格をなるべく抑えて、評判がよいもの探しているなら最適です。

三脚付きでこの値段です。まさにコスパ重視向けの商品です。



TRYONE webカメラHD1080P 30FPS

おすすめ度:★★★★

・画素数:200万画素
・有線タイプ:〇
・ノイズキャンセリング機能:〇
・角度調整:上下左右可能

【2021年最新モデル】デザインがスタイリッシュ

オートフォーカスと自動HD光補正機能であなたの表情をきれいに映してくれます。

業界では最新技術の高感度デュアルステレオマイクをこの価格で内蔵されているのはうれしい。

デザイン性だけでなく機能性も他を圧倒しています。

個人的にはコスパがよいので超おすすめです。

まとめ

オンライン面接はスマホでも可能ですが、有線LANを使用できるパソコン、ノートパソコンの方が回線が早く、安定しています。

ウェブカメラはweb面接と相性がよく、画像もクリアで、角度も容易に調整ができます。

スマホとパソコンの両方を持っている人はパソコンでweb面接することをおすすめします。

<web面接アクセサリー>









✅web面接中の注意点とコツについて



Posted by はれきち