web面接で使えるイヤホンマイク【おすすめ5選】

2020年5月7日

オンライン面接を実施する企業は新卒、転職、アルバイト問わず、年々増えています。

イヤホンマイクはあった方が何となく便利なのは分かりますが、web面接で使用すると具体的に何がいいのでしょうか?

購入するならどのポイントに注意すればよいのでしょうか?

私は大手企業の新卒・中途採用活動を15年以上している現役面接官の「はれきち」と申します。

採用する側の立場として、合否のポイントをぶっちゃけてあなたの悩みを解決する配信をしています。

イヤホンマイクなら何でもよいわけではなく、web面接で使用するものは少し注意が必要です。

この記事で分かること

  • 使用すれば圧倒的に聞き取りやすくなる
  • 面接官に声がはっきり伝わる
  • 無線より有線タイプの方がトラブル少ない
  • 色は白もしくは黒が面接に向いている
  • ノイズキャンセリング機能は便利

イヤホンマイクの機能をしっかり理解して購入しましょう。

最後に私がおすすめなイヤホンマイクを5つ紹介いたします。

はれきちの合格レシピ

イヤホンマイクを購入して、面接環境を上げましょう

★ヘッドセットを考えている人はこちらからどうぞ

【2021年度版】web面接で使えるヘッドセットおすすめ5選

イヤホンマイク使用のメリット

イヤホンとマイクが一体化になっており、スマホやパソコン、ノートパソコン、タブレットに接続して会話ができます。

使用する場合としない場合ではどのような違いがあるのでしょうか?

先に言っておきますが、イヤホンマイクなしでもweb面接はできます。

ただ、使用する方が圧倒的にメリットが大きいのです。

《使用する場合のメリット》
①面接官の声が聞きやすい
②こちらの声が面接官に伝わりやすい
③通話中のノイズやハウリングが軽減する
④音量調整がしやすい

面接官の声が聞きやすい

面接官は声の大きい人、小さい人、ハキハキ話す人、聞き取りにくい人と様々です。

イヤホンマイクを使用すると、面接官の声が直接耳に入るので聞き取りやすくなります。

聞こえ方が格段に違うので、一度装着すると離せなくなります。

こちらの声が面接官に伝わりやすい

小さな声やぼそぼそ話すタイプの人は面接官が聞き取りにくくなります。

近くにマイクがあるので、使用した方が面接官へクリアに伝えられます。

通話中のノイズやハウリングが軽減する

窓を開けていると外から車の音や子供の声がよく入ります。

イヤホンマイクを使用すると外の雑音が入りにくいです。

それは、雑音を遮断するノイズキャンセリング機能がついているからです。

また、ハウリングもおきにくくなります。

パソコンやノートパソコンを使用していると、モーター音(ファン)を拾ってしまいやすいです。

使用するとそういったノイズを軽減することができます。

音量調整がしやすい

面接中に面接官の声の音量を上げたいと思ってもスマホだと固定しているので難しいです。

また、パソコンだとマウスを使用するので不自然な動きになります。

手元ですぐに調整できるので便利です。

はれきち

音楽をイヤホンで聞くと
臨場感でますよね、
それと同じ感覚です

購入するポイント

購入する際、5つのポイントがありますので注意してください。

《購入時の注意点》
①無線より有線タイプを選ぶ
②マイク付き(内蔵)を選ぶ
③色は白もしくは黒、派手なものは避ける

④ノイズキャンセリング機能を選ぶ
⑤イヤホンジャックがない機種がある

無線より有線タイプを選ぶ

一番は面接時の通信トラブルを防ぐことです。

無線でBluetooth設定するより有線の方が確実です。

有線なので事前に充電する必要もありません。

また、無線より有線の方が音質が安定しています。

マイク付き(内蔵)を選ぶ

イヤホンタイプはマイク付きマイク無しがあります。

マイクが内蔵しているので見た目が一緒に見えます。

購入時はマイク内蔵もしくはマイク付きの表示を確認してください。

色は白もしくは黒、派手なものは避ける

様々な色があります。

プライベートなら赤、青、緑色のイヤホンマイクでもよいです。

しかし、面接なので白か黒色でのぞみましょう。

蛍光色や奇抜なヘッドホン使用すると面接官は会話よりそっちに目が向いてしまいます。

ノイズキャンセリング機能を選ぶ

ノイズキャンセリング機能とは雑音を抑制し、あなたの声だけを引き立たせてくれます。

この機能があると面接官はあなたの声をはっきり聞き取ることができます。

ただし、イヤホンの品質が高く、部屋の遮音性が高ければ不要です。

イヤホンジャックがない機種がある

有線を買ってもイヤホンジャックがない機種があります。

特にiPhone7以降はイヤホンジャックがないので注意してください。

無線タイプにするか、有線だとヘッドフォンジャックアダプタの購入が必要になります。

はれきち

差し込み口はしっかり
どのタイプか確認しましょう

おすすめ有線イヤホン5選

①カナル型遮音 イヤホンマイク

【2020年最新進化版】重低音の声がクリアに聞こえます。白色でシンプルなので主張していません。

白色を考えている人向けです。

カナル型とは耳栓のような構造しているので遮音性にすぐれ、音がダイレクトに伝わります。

イヤーピースがS/M/Lサイズ全てあるのはありがたいです。

おすすめ度 ★★★★



②ソニー イヤホン MDR-XB55AP カナル型

ソニーのロングセラー商品です。実績は申し分ありません。

一番は装着感がよく、長くつけていても違和感がありません。

ノイズキャンセリング機能が付いていませんが、マイク性能がよく声はクリアです。

購入に失敗したくない人向けです。

おすすめ度:★★★★



③iPhone用 Beyeahイヤホンマイク

Apple認証製品なのでiPhone11,Ⅹ,XS,XR,8,7可能です。

Apple正規ライセンスMFi認証を取得済みなので安心です。

iPhoneユーザーならこれ一択です。

長時間つけても痛くなりません。純正に負けない音質の良さが売りです。

おすすめ度 ★★★★★



④TaoTronics 有線イヤホン カナル型

音質はもちろんですが、ノイズを軽減できるのが特徴です。

スイッチを入れるだけで周辺のノイズを25dBまで軽減できます。

外の電車や車の音は気になりません。

ノイズ軽減マイクが内蔵しているので、雑音は拾いにくいです。

雑音が気になる人向けです。

おすすめ度 ★★★★



⑤ソニー イヤホン MDR-EX450AP カナル型

イヤホンと言えばソニーですよね。ロングセラー商品です。

音質の高音低音のバランスがよいです。

そのため言葉が非常に聞き取りやすいです。

ノイズキャンセリング機能が付いていませんが、マイク性能がよく声はクリアです。

私もいろいろ試しましたが、これが一番よかったです。

品質を重視したい人向けです。

おすすめ ★★★★★



おまけ:iPhone用(有線用) ¥866~

ヘッドフォンジャックアダプタ 

まとめ

web面接はイヤホンマイクの特徴を理解してのぞめば、あなたと面接官の双方が聞きやすくなります。

web面接において、一番のトラブルは通信障害です。

通信障害のリスクを少しでも軽減するため、有線タイプをおすすめします。

色は目立たない白もしくは黒がよいでしょう。

事前に動作確認したい人は、LINEのビデオ通話で友達や家族と練習すれば安心してのぞめます。









✅web面接中の注意点とコツについて



Posted by はれきち