就活でこれからベルトを購入する方へ【色、太さ、値段】おすすめ5選

就活で必ず準備しないといけないのがスーツ、ネクタイ、靴です。

意外と忘れやすいのがベルトです。

いざ企業説明会に行こうと思ったら、『リクルートスーツに合うベルトがない』と

あわてることはよくあります。

事前に購入しようと思ってもどういうタイプがよいのか迷いますよね

企業の新卒・中途採用の面接官を15年以上している私が

ベルト購入の注意点を含めおすすめを紹介します。




面接官からベルトはよく見えている

面接官は一番最初に外見をすべてチェックします。

男性であれば髪型、表情、スーツ、シャツ、ベルト、靴です。

面接官は最初の挨拶で外見を一瞬でチェックしています。

特にベルトは就活生が一番最初に立って挨拶する際に、

座っている面接官の目線上にあるのでよく見えます。

プライベート用のベルトで間に合わせている人はすぐにわかります。

購入するポイント

購入する際に気を付けるポイントがあります。

ベルト購入において、色は一番重要なポイントになります。

色選びは黒一択となります。

では、茶色、ダークブラン、黒に近い茶色はダメなのでしょうか?

選ばない方が無難です。

リクルートスーツや黒の靴には合わせにくいです。

入社して社会人になってから茶色は選びましょう。

印象を良くするには黒がよいです。

太さ(幅)

細すぎても太すぎてもダメです。

太さは一般的な3~3.5㎝がよいでしょう。

4㎝を超えるとリクルートスーツパンツのベルトループに入りにくくなります。

細すぎても太すぎても面接官から違和感を持たれます。

面接官は何百、何千と人をみているので、

一般的なスタイルが頭の中に出来上がっているのです。

値段

ハイブランド品を買わなくてもよいです。

黒のオーソドックスなベルトはプライベートで使用することは少ないです。

就活専用となるので1,500~3,000円で十分です。

最近はブランド品も安くなっています。

いいものがあるかもしれません。探してみてください。

ただし、1000円以下のベルトもありますが、材質が安いので、

合皮の部分が変色したり、傷がつきやすいので注意してください。

バックル

バックルが大きすぎるとカジュアル感がでます。

色はゴールドではなくシルバーを選びましょう。

当然ですが、二つ穴タイプではなく、ひとつ穴を選択してください。

材質

良いものは本革(牛革)になりますが、その分値段が高くなります。

予算に応じて合皮でも構いません。

布やビニール製はダメです。

就活に全く向きません。

おすすめ5選

①¥1,571~ イタリアのブランド(エンリコ・ジリ) 本革



②¥1,752~ 紳士服のアオキ 牛革



③¥2,199~ 材質にこだわる本革の黒



④¥1,699~ バックルが回転:黒とブラウンの両面タイプ



⑤¥2,178~ 男性だけでなく、女性も可能

まとめ

面接においてベルトは面接官からしっかり見られています。

間に合わせでプライベート用のベルトを使用すると印象が悪くなります。

これから就活用のベルトを考えてる人は色、材質、太さ(幅)、

バックルの大きさに注意して、購入しましょう。




Posted by はれきち