【SPI問題集を無料でゲット!】採用担当者がこっそり教える3つの攻略法

無料で問題集ゲット

就活は企業研究、エントリーシートの作成、面接対策とほんとやることが多いです。誰でも志望会社の面接を簡単に受けられるわけではありません。

特に大手企業は一次面接を受ける前、「SPI総合検査」という“ふるい”にかけられます。クリアするにはSPI問題集の勉強が欠かせません。

できれば無料で問題集をゲットし、攻略法を知った上で勉強ができたらいいなと思いませんか?

私は大手企業の新卒・中途採用活動を15年以上している現役面接官の「はれきち」と申します。

採用する側の立場として、あなたの悩みを少しでも解決できるよう合否のポイントをぶっちゃけて配信しています(Twitter版はこちら)。

この記事でわかること
  • 無料で問題集をゲットする方法
  • SPIは数をこなし傾向をつかむ
  • 能力テストは非言語で差がつく
  • 性格テストはポジティブな気持ちでのぞむ
  • 採用者がSPIの合否を決めるポイント

SPIは就活の一部でしかなので、あまり時間をかけられません。よって短期間でポイント押さえた攻略がカギとなります。

はれきちの合格レシピ

非言語(計算、推論)を重点的に反復し、解答スピードを上げる

~内定率が高い就活サイト3選~

ハローナビ就活(内定率95%)

・書類選考なし、座談形式

JHR就職エージェント(内定率92%)

・紹介企業5000件、最短1週間で内定

JobSpring(内定率91.7%)

・紹介は3~4件、早期離職0.1%の実績




登録し忘れてませんか?逆求人サイト

<👑人気ランキング>

1.OfferBox

✅登録企業数8,106社でNO.1

・3年連続学生利用率NO.1

2.キミスカ

✅プラチナスカウトは超魅力

・関東圏に強い

3.dodaキャンパス

・dodaとベネッセが共同運営

✅学生登録者数伸び率NO.1

SPIとは

企業は採用する判断材料として、エントリーシートの書類審査やSPIの適性検査(能力テスト、性格テスト)、面接を設けています。

できれば、ひとりひとり時間をかけ面接をして、選びたいのです。

ただ、志望する全ての人を面接するのは非効率になります。膨大な時間と面接官が必要になるからです。そのためフィルターをかけているのです。

そのフィルターのひとつがSPIなのです。

<企業がSPIで選別していること>

・一般常識のある人

・性格に問題がない人

端的に言うとこの2点をフィルターにかけています。

SPIは広い意味で「能力検査」と「性格検査」を指しています。ただ、厳密に言えば、リクルートマネジメントソリューションズが開発したSynthetic Personality Inventory(総合適性検査)のことを指します。

能力検査

一般常識のレベルを計る検査となります。中学、高校生で習った知識がどれくらい身についているかがわかります。

中身は“言語”と“非言語”分野に別れています。わかりやすく言うと国語(語彙、文章読解)と数学(計算、推論)です。

一般常識や地頭のよさがものを言います。受験勉強と違い、数多くの暗記はあまり必要ありません。

はれきち

非言語の数学は
解くのに時間がかかる

性格検査

「嘘をつく」、「打たれ弱い」、「自信がない」など性格に難ありを見抜く検査です。

普段の行動や考え方、言動について質問が約300問あります。すべて答えると、結果の信ぴょう性はもちろんですが、積極性、内向性、ストレス耐性、協調性がわかります。

これらを基に営業向き、技術向き、社風にあっているかを判断されます。

はれきち

信ぴょう性を確認するため、
似たような言い回しの質問が多い

その他の検査

その他の検査として、「英語検査」「構造的把握検査」があります。

企業によっては能力検査+性格検査+英語検査になる場合もあるでしょう。

自分が志望する企業がどのようなSPIを使っているか、『みん就』などで調べてみましょう。

はれきち

企業ごとに行う試験の
種類は違います

無料で問題集をゲットする方法

SPIを勉強する方法はいくつかあります。

・対策本を購入する

・問題集を有料サイトから購入する

問題集を無料サイトからゲット!

まずはSPIの問題集を無料でゲットし、一通り解き不得手な部分があれば、対策本や有料サイトを活用すればよいです。

よって、取っ掛かりとしておすすめな『無料サイト』を紹介します。

ポイントは解答と解説が付いていることです。考え方や解説がないと間違った時に学習になりませんからね。

マイナビ適性検査

SPIテスト

一番の王道は誰もが登録しているマイナビから入手する方法です。合計700問の練習問題ができます。レーダーチャートにまとめられ、苦手分野が一目でわかるようになっています。

全国一斉WEB模擬テストを受けることができ、順位で自分の立ち位置がわかります。無料なので使わない手はありませんね。

>>マイナビ適性検査

SPIパーフェクト問題集

SPI

こちらも登録すれば無料でSPIの問題集を200題ゲットできます。就活サイトのキャリアパークが運営しており、解説付きです。登録すればすぐに手に入るので、すぐ始めたい人向けです。

>>SPIパーフェクト問題集

キミスカの性格診断

SPIの問題集は「能力検査」の部分がほとんどです。もう一方の「性格検査」を受けずに本番にのぞむのは危険です。なかでも性格診断の評判がよい『キミスカの適性検査』がおすすめです。

現在の自分の性格診断ができます。解説が充実しているので参考になります。

特に「信ぴょう性」と「ストレス耐性」の確認はしておきましょう。

数値が低いと『性格に難あり』の評価となります。

>>キミスカ適性診断




採用者が教える3つの攻略法

攻略法

SPI総合検査は「能力検査」と「性格検査」に別れています。どのようにしたら高得点がでるか、あるいはよい性格診断になるかこっそり教えます。

超大手企業、大手企業になればなるほど、点数を稼がないと足切りにあいます。

大前提として、数をこなさないと問題の傾向はつかめません。どういったパターンで出題されるのか、事前に把握しておくことが大事です。

よって、無料のSPI問題集を数多く解くことが近道となります。そのうえで、攻略のポイントが3つあります。

<3つの攻略法>

・能力検査の勉強は非言語(計算・推論)に重点

・非言語(計算・推論)は時間配分とスピードが大事

・性格検査はポジティブな気持ちで受ける

能力検査の勉強は非言語(計算・推論)に重点

問題集を数多くこなしていくと傾向がつかめます。

すると言語の語彙、文章読解はできるようになります。しかし、非言語の計算、推論は思いのほか時間がかかり、挫折することも。

実は非言語の部分で一番点数に差がつくのです。

よって学習に重点を置くのはこの非言語の計算、推論なのです。

SPIはまんべんなくこなすより、メリハリをつけた方が効率よく点数が取れます。

文系でちょっと数学が苦手なら対策本で補完するのもありです。

非言語(計算・推論)は時間配分とスピードが大事

問題集を解くのに時間はあまり気にしませんよね。しかし、本番では時間が決められています。例えば、テストセンターで受けるなら能力検査を35分で解かないといけません。ペーパーテストだと言語が30分、非言語が40分となります。

<テストセンターで受けるなら>

1問あたりに解答時間が決められているので、わからない場合は必ずどれかを選び解答しましょう。ギリギリで選ぼうとすると時間切れになるので注意してください。

後で戻って確かめることはできません。

<ペーパーテストを受けるなら>

時間配分が必要になります。ただ、本番は言語で時間が無くなることはありません。非言語の方は圧倒的に時間が足りなくなります。特に非言語の推論は考えれば考えるほど時間がかかる。時計を気にしながら進める必要があります。

わからない問題は早めにあきらめ、次に行きましょう。ただし、回答は選択なので必ず空欄にしないよう、適当に選んでください。

推論の練習として、ストップウォッチで2分をセットし、解くようにしてください。時間を意識した学習法となります。

なれたら、1分半と短くしてスピードを高めていきましょう。

非言語の勉強法はできるだけ短時間で解くように意識しましょう

はれきち

正確性と早さが求められます

性格検査はポジティブな気持ちで受ける

能力検査に目が行きがちですが、実は性格検査も重要です。

能力検査が合格に達していても性格検査が悪いと不合格になります。

性格検査ではあなたの性格の傾向や向いている職種までわかります。例えば、性格的に自己主張が強い・弱い、リーダーシップがある・なし、協調性ある・なしです。

職種で言えば、営業・技術・事務・研究タイプなどです。これらの度合いがわかるのです。

性格検査は受ける日の気分によって、大きく変わります。嫌なことを引きづっていたり、大きな問題を抱えたままだと不安要素が検査に表れます。

もし前日に第一志望の最終面接に落ちたら、とんでもなく落ち込んでますよね。そんな気持ちで受けると「性格に難あり」の結果となるのです。

受ける際は必ず超ポジティブな気持ちにしなければなりません。イメージはお気に入りのテンションが上がる曲を聴いた後に受けるつもりで。

同じ言い回しの質問がたくさん出てきますが、これはあなたの信ぴょう性を確認しているためです。答えが都度違うと、矛盾が生まれるので『信ぴょう性の低い結果』と判断されます。

質問の意図や裏を読もうとせず、素直に直感で判断した方がよい結果につながります。

テンション上げ、ポジティブな気持ちで性格検査にのぞみましょう

採用者がSPI合否を決めるポイント

ポイント

企業がSPI検査をする目的は一般常識があり、性格に問題がない人を効率よく面接することです。そのためのに足切りをするのです。

能力検査は7段階で評価

能力検査結果は7段階で評価されます。

例えば、1~4段階は不合格とし、5段階以上は合格とするのです。超大手だと6段階以上とハードルを高くするのです。

ちなみに私の会社では4段階以上を合格にしております。学歴フィルターは全くかけていません。

段階標準得点人数の割合企業レベル
770以上2.3%超大手・大手企業
662~69.59.2%超大手・大手企業
554~61.523.0%大手企業
446~53.531.0%中堅企業
338~45.523.0% 
230~37.59.2% 
129以下2.3% 
能力検査:7段階評価

性格検査は信ぴょう性とストレス耐性で判断

性格検査は合否の基準がないように思われますが、そうではありません。

テスト結果の信ぴょう性が極端に低いと全く参考になりません。何度も繰り返される類似した質問に回答が毎回違うと信ぴょう性が低くなります。

質問の意図を考えすぎると矛盾が生まれるので、直感で答えた方が信頼度は高くでます。

いろんな特性の項目がありますが、中でもストレス耐性(危機耐性)を重視する企業は多いです。

ストレス耐性が低すぎると些細なことで落ち込んでしまうからです。

仕事は業務量が多くなったり、上司から指摘されたり、お客様から怒られたりすることは日常茶飯事です。ストレス耐性が高いと乗り越えることができますが、低いと挫折しやすいのです。

(例)ストレス耐性が低くなる項目

・物事を中途半端に終わらせることが多い

・悩みをよく引きずることが多い

・相手のちょっとした言動が気になる

このような項目に強く「はい」と思う人はストレス耐性が低くなります。

はれきち

だからポジティブな気持ちで
のぞむことが大事なのです

総合的に判断して合否を決定

まず、「能力検査」で足切りをし、その中から「性格検査」で信ぴょう性やストレス耐性をチェックして問題ないと判断すれば、晴れて合格となるのです。

能力検査が自信あるのに落ちたならば、性格検査で引っかかっている可能性があります。

備考 私の会社では60%前後が合格となっています。ただ、ここからが本番で一次面接、二次面接、最終面接とクリアしないと内定にはたどり着けません。

超大手企業を狙うなら有料サイトもあり

超大手を習うなら、無料の問題集だけだと弱いです。SPIは問題集を解けば解くほどスキルが貯まります。その点有料サイトはメリットが多いです。

<2500円で購入できる内容>

・本番同様の模擬試験ができる

・スマホで移動中も学習できる

・玉手箱、WEBテスティングを網羅

・解き方を丁寧に動画で解説

・出題の難易度が変化するので長く使える

本番同様のテストセンターを体験し、慣れておく必要があります。テストセンターだけではなく、玉手箱、WEBテスティングの勉強ができるのはありがたいです。

対策本を買うより安くすみます。

通常は3500円ですが、今だけ発売記念キャンペーンで2500円となっています。

>>SMART SPI-Gはこちらから




まとめ

SPIの勉強法は数をこなすことが前提ですが、特に能力検査の非言語(計算、推論)はスピードが求められます。

非言語部分が一番点数に差がつくため重点的に反復しましょう。

性格検査はネガティブな気持ちでのぞむとそのまま現状が反映され、会社の求めている人物像とかけ離れてしまいます。

積極性、協調性、ストレス耐性、外向性、内向性とバランスよい形を作るにはポジティブな気持ちで、受けることが大切です。

SPIをクリアしないと本番の面接にたどり着きません。効率よく勉強し、エントリーシート対策、web面接対策、志望動機、ガクチカ、自己PRの作成に取り掛かりましょう。

よく読まれている
よく読まれている記事

<web面接アクセサリー>

Posted by はれきち