【就活】身だしなみマナー面接官が必ず見るポイント5つ【女性編】

2019年8月18日

就活で身だしなみは最低限守るべきマナーのひとつになっています。

普段なにげなくしている髪型やしぐさが相手にどう思われているか考えたことありますか?

身だしなみの良し悪しによって、面接官に与える印象が大きく変わってきます。

企業の新卒・中途採用活動を15年している私がアドバイスさせていただきます。

私は就活に悩む人へ少しでも役立つ情報(レシピ)を提供しています。

この記事では面接官が身だしなみチェックとして必ず確認する項目5つをお伝えします。

面接官が見ているポイントが分かれば、身だしなみで減点されることはありません。

また、どのようにしたら清潔感あるように見えるかも教えます。




身だしなみのポイント

面接官が必ずチェックするポイントが5つあります。

《身だしなみポイント》
①髪型と色
②メイク
③爪
④アクセサリー
⑤香水とタバコ臭

髪型と色

面接官がまず一番最初に目がいくのが髪です。

髪型について

女性は男性と違い髪が長い人から短い人まで様々です。

髪が長い人は、後ろでひとつにまとめるとよいでしょう。

そのままだとフォーマルなスーツと合いません。

その際、ヘアゴムやピンは黒系をチョイスするとよいでしょう。

髪の長い人短い人も耳を出すとすっきりとした感じに見えます。

前髪が目にかかっている人はオールバックにするか、6:4に分けるとよいです。

はれきち

耳元がすっきりしていると
爽やかな印象となります

髪の色について

黒が一番良いですが、少し黒色に近い茶色のカラーが入っていても気にはなりません。

ただし、色が明るすぎるとマイナス評価となりますので注意しましょう。

メイク

すっぴんではなくメイクをして望みましょう。

かわいく見せるのではなく、あくまでも清潔感にポイントをおきましょう。

つけまつげはNGです。

ビューラーで整える程度にしましょう。

リップは赤を強調しすぎるものは避けたほうがよいでしょう。

特に韓国女性がしている赤リップは濃いすぎです。

メイクは健康的な雰囲気をだす重要なアイテムです。

メイクは表情を明るく見せることができる男性にはないアイテムです。

はれきち

濃いメイクではなく
ナチュラルメイクの方が
印象がよいです

爪が長いのは清潔感にかけてしまいます。

マニュキュアはつけないほうがよいです。

透明なものもありますが、光沢があるので避けたほうが無難です。

女性は座った際、立った際手を前で組むので爪は目にとまりやすいです。

また、食品、飲食業界を就活している方は特に爪の長さに注意してください。

この業界は衛生管理に厳しいため。

はれきち

面接官は頭のてっぺんから
指先まで見ています

アクセサリー

ピアス、ネックレスはどんなに小さくても外したほうがよいでしょう。

目立たないピアスはよしとする面接官もいますが、年配の面接官は嫌う傾向があります。

ブレスレット、指輪も外して望みましょう。

最近が数珠、水晶のブレスレットをする人が多いです。

こちらもダメです。

はれきち

面接は清潔感が大事です

香水とタバコ臭

男性で香水がきつい人は見かけませんが、女性ではたまにいます。

香水がきついとマイナス評価となります。

香水はつけなくても違和感ありません。

気を付けないといけないのがタバコ臭です。

面接する前に、緊張をほぐすためいっぷくと考えている方もいるでしょう。

たばこを吸わない人にとっては少量のたばこ臭でも気になってしまいます。

香水もタバコ臭も気を付けてください。

たばこは面接が終わってから吸いましょう。

はれきち

香水やつけまつげは
お水商売のイメージ
になります

清潔感のポイント

面接官が見ている身だしなみポイントはよく分かったと思います。

では、どのようにしたら清潔感を面接官にアピールできるのでしょうか?

清潔感のポイントは表情と姿勢です

清潔感を出すには身だしなみに気を付けることはもちろんですが、表情と姿勢がポイントとになります。

緊張感があると強張った表情になります。

口角を上げることを意識してください。

口角が上がれば、表情の硬直がほぐれます。

後は姿勢です。

猫背では清潔感がでません。

頭のてっぺんを上に引っ張られてるイメージで背筋を伸ばしてください。

口角を上げて、背筋が伸びると清潔感がグッと上がります。

回答をしても爽やかな印象を与えるでしょう。

はれきち

面接官が好印象を持つと
面接を有利に進めることが
できます

まとめ

面接官から見ると身だしなみはその人の習慣をうつす鏡としてとらえています。

普段の習慣は無意識にしているため自分ではなかなか気づきません。

ここで述べた5ポイントは必ず面接官が目にとめているので意識して、面接に望みましょう。

この5ポイントだけでも注意していれば、悪い印象にはなりません。

清潔感をさらに持たせるには表情と姿勢がポイントになります。

口角を上げて、背筋を伸ばせば、面接官からの印象がよくなります。

口角を上げれば緊張感が和らぐのでやってみてください。




Posted by はれきち